第30回 日本映画批評家大賞の授賞式は予定通り開催させていただきますが、緊急事態宣言下にあたり、無観客での式典とさせていただきます。心待ちにしていただいていた皆さまには多大なご迷惑をお掛け致しますが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

無観客での開催となる今回ではありますが、会場でご観覧いただけない方々のために、YouTubeでライブ配信を行います。
お時間のある方はぜひ下記リンクより、チャンネル登録のうえライブ配信での式典の模様をお楽しみください。

日本映画批評家大賞YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCh2TpkdC9Jf2_PkU5PM2Lkg

授賞式は5月31日、午後5時30分よりスタートします。

先日アナウンスさせておりました第30回 日本映画批評家大賞の受賞者につきまして、調整しておりましたお二方の正式な受賞が決まりましたのでお知らせさせていただきます。

・ゴールデン・グローリー賞(水野晴郎賞):田中裕子『おらおらでひとりいぐも』

・ダイヤモンド大賞:大林宣彦監督

尚、今回の授賞式には、田中裕子さんのご登壇はありませんが、お手紙での祝辞コメントをいただく予定です。

第30回日本映画批評家大賞の受賞作品・受賞者を下記の通り発表いたします。

この受賞結果は、受賞作品一覧でもご確認いただけます。また、映画批評家による各受賞作品・受賞者についての選考理由は、後日当ホームページにて改めてお知らせさせていただきます。

新人女優賞(小森和子賞)服部 樹咲 殿作品『ミッドナイトスワン』
新人女優賞(小森和子賞)佳山 明 殿作品『37セカンズ』
新人女優賞(小森和子賞)吉本 実憂 殿作品『瞽女GOZE』
新人男優賞(南俊子賞)宮沢 氷魚 殿作品『his』
新人男優賞(南俊子賞)奥平 大兼 殿作品『MOTHER マザー』
助演女優賞浅田 美代子 殿作品『朝が来る』
助演男優賞宇野 祥平 殿作品『罪の声』
主演女優賞のん 殿作品『私をくいとめて』
主演男優賞中村 梅雀 殿作品『山中静夫氏の尊厳死』
主演男優賞津田 寛治 殿作品『山中静夫氏の尊厳死』
監督賞大九 明子 殿作品『私をくいとめて』
新人監督賞内山 拓也 殿作品『佐々木、イン、マイマイン』
新人監督賞HIKARI 殿作品『37セカンズ』
新人監督賞佐藤 快磨 殿作品『泣く子はいねぇが』
作品賞作品『星の子』
ドキュメンタリー賞作品『ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領から日本人へ』
アニメーション作品賞作品『劇場版 ごん – GON, THE LITTLE FOX – 』
脚本賞天野 千尋 殿作品『ミセス・ノイズィ』
脚本賞入江 悠 殿作品『AI崩壊』
編集賞(浦岡敬一賞)李 英美 殿作品『スパイの妻<劇場版>』
映画音楽賞渋谷 慶一郎 殿作品『ミッドナイトスワン』
特別賞(松永武賞)新文芸坐 殿
ゴールデン・グローリー賞
(水野晴郎賞)
火野 正平 殿作品『罪の声』
国際審査員特別賞チェ・ブラム 殿

第30回 日本映画批評家大賞の授賞式典を開催いたします。

日本映画の優れた作品は、時代を写す豊かな文化そのものです。
日本映画批評家大賞は映画を愛してやまない映画批評家たちが毎年厳選して各賞を選出しています。
映画界の隅々にまで光をあて、2020年に活躍された、また今後の飛躍が期待される方々にアワードを進呈させていただきます。
つきましては、下記概要のとおり授賞式を執り行うことに決定いたしました。

今回の授賞式は新型コロナウィルスの感染防止のため、会場の席数を半分に減らして開催させていただく予定です。今後の感染状況を踏まえて、また後日具体的な感染症対策に関してはお知らせをさせていただきます。

《 第30回 日本映画批評家大賞授賞式 開催概要 》

  • 開催日:令和3年5月31日(月)
  • 場所:新宿文化センター 大ホール
  • 時間:17:00〜(予定)
  • 主催:一般社団法人日本映画批評家大賞機構

日本映画批評家大賞機構の代表理事である金子尚樹が1月13日に心臓病で急逝しました(享年62歳)。生前のご厚情に深く感謝いたしますとともに、謹んでお知らせを申し上げます。

金子尚樹氏は映画編集の第一線で活躍。アニメーション実写と35ミリフィルム編集の見事な職人技で、我々に映画の感動を与えてくれた映画人でありました。令和元年5月から日本映画批評家大賞機構の代表理事を務めていただき、日本映画批評家大賞に多大なるご尽力をいただきました。機構一同心よりご冥福をお祈りいたします。

なお、新型コロナウイルス感染拡大防止を踏まえまして、近親者にて火葬式のみ執り行う予定です。誠に勝手ではございますが、何卒ご理解のほど、宜しくお願い申し上げます。

日本映画批評家大賞機構と業務提携をしているハリウッドエキスプレスが、6月16日「上海ショート動画祭」を開催しました。当初は日本映画批評家大賞の授賞式にハリウッドと中国から多くのゲストが来賓してくださる予定でしたが、授賞式が中止となったため、上海でショート動画祭を開催し応援メッセージを多数送っていただきました。

上海ショート動画祭は中国国内のライブ配信で100万人を超える観客が視聴していたとのこと。
来年はぜひ両国間でコラボレーションができることを願っています。

新人女優賞(小森和子賞)モトーラ 世理奈 殿作品『おいしい家族』『ブラック校則』
新人男優賞(南俊子賞)細田 佳央太 殿作品『町田くんの世界』
助演女優賞伊藤 沙莉 殿作品『生理ちゃん』
助演男優賞窪塚 洋介 殿作品『最初の晩餐』
主演女優賞戸田 恵梨香 殿作品『あの日のオルガン』『最初の晩餐』
主演男優賞間宮 祥太朗 殿作品『殺さない彼と死なない彼女』
監督賞荒井 晴彦 殿作品『火口のふたり』
新人監督賞小林 啓一 殿作品『殺さない彼と死なない彼女』
新人監督賞ふくだももこ 殿作品『おいしい家族』
新人監督賞片山 慎三 殿作品『岬の兄妹』
作品賞
作品『愛がなんだ』
編集賞(浦岡敬一賞)石井 巌 殿作品『男はつらいよ お帰り 寅さん』
編集賞(浦岡敬一賞)石島 一秀 殿作品『男はつらいよ お帰り 寅さん』
ゴールデン・グローリー賞(水野晴郎賞) 加藤 茶 殿
ゴールデン・グローリー賞(水野晴郎賞) 十朱 幸代 殿
ダイヤモンド大賞(淀川長治賞)山﨑 努 殿
特別賞(松永武賞) 特定非営利活動法人 ジャパン・フィルムコミッション 殿
ドキュメンタリー賞
作品『i-新聞記者ドキュメント-』
アニメーション作品賞
作品『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』

ご挨拶

映画業界にかかわる皆さま方のご支援とご鞭撻により、日本映画批評家大賞は1991年の創設以来、水野晴郎先生や淀川長治先生、小森和子先生ら多くの先輩映画批評家たちの志を受け継ぎ、約30年近く日本映画批評家大賞授賞式を執りおこなってまいりました。

遺憾ながら、第29回の授賞式は新型コロナウイルス感染症の影響により、中止にせざるを得ないという結論に至りました。授賞式を心待ちにされていた受賞者の皆様には大変ご迷惑をお掛けすることになり誠に残念ではございますが、受賞者ならびに関係者お一人おひとりの健康と安全を第一に考慮した、やむを得ない判断であったと受け止めております

日本映画批評家大賞は、先述の水野晴郎先生たちが「日本にもニューヨーク映画批評家賞のようなものがあったらいいな」という気持ちで立ち上げた賞です。誰にも気兼ねなく映画批評家たちだけで賞を選び、それによって日本映画を励まし、そして刺激を与えたいという想いによって誕生しました。

以来、国内で唯一、商業的な成功如何を問わず純粋に映画の良し悪しのみで作品を評価する映画賞として、この日本映画批評家大賞は認知されてまいりました。われわれは先人たちの想いをさらに次の世代へと引き継ぐべく、困難のなかにあっても一歩また一歩と進み続けていく所存です。

授賞式の中止を余儀なくされた今回ではございますが、その活躍を評価されて日本映画批評家大賞を受賞された方々には、この賞が映画人としての誇りとそして今後の励みになるものとして受け取っていただけることを切に願っております。

来年の第30回から光風霽月と続いてゆく、日本映画批評家大賞授賞式の舞台のうえで、また皆様方とお会いすることができることを心より希求いたします。

今後とも日本映画批評家大賞を、どうぞよろしくお願い申し上げます。

一般社団法人日本映画批評家大賞機構
代表理事 金子尚樹

新型コロナウイルス感染症による授賞式延期のお知らせ

新型コロナウイルス感染症における感染拡大防止のため、「第29回日本映画批評家大賞授賞式」を延期することが決定いたしましたのでご報告いたします。

授賞式日程に関しましては、事務局スタッフ一同慎重に協議し、決定しましたら発表させていただきます。

日本映画批評家大賞事務局


グローバルに活躍するハリウッドエキスプレスとの業務提携を締結しました。

日本映画批評家大賞機構は、中国・アメリカを中心に国際的映画祭や舞台の総合芸術、プロ デュース活動を行っているハリウッドエキスプレス(Hollywood Express, LLC)との包 括的なパートナー関係を締結いたしました。

国際映画祭の共同開催やグローバルな芸能活動において、両者間による新たなプラット フォームの確立を今後目指してまいります。

こ の 業 務 提 携 を 国 内 外 に お 知 ら せ す る た め に 、1 0 月 2 8 日 都 内 某 所 に て 調印式 お よ び 祝 賀 パ ー ティーを開催いたしました。パーティーにはノーベル賞の創始者アルフレッド・ノーベル氏の曾甥にあたり現ノーベル・チャリタブル・トラスト財団会長のマイケル・ノーベル氏をはじめ、ミス・スウェーデンのスティーナ・ノーランダーさん、元環境大臣の原田義昭氏、俳優の六平直政氏など多くの方がお祝いに駆けつけてくださいました。

今後、国内外での新たな共同エンターテイメントのアナウンスができることを楽しみにしております。

ハリウッドエキスプレス 
代表 Mr. Kevin Lee

ハリウッドエキスプレスの創設者。
映画や舞台のプロデューサー、コンサルタント。
また世界的な音楽教育者としても活躍する中国の文化大使。

Hollywood Express, LLC
https://www.hollywoodexpress.org/usa/